私は指先に気を使う仕事をしているわけではないのですが昔から爪の手入れが大好きでした。少しでも白い部分が見えていると嫌で伸びて来たらすぐに爪切りを使って切った後、やすりで整えるのが常になっていました。マニキュアを塗る事はなかったのですがとにかく常が伸びているのだけはどうしても許せなくて今でも鞄には必ず入っています。友人にママさんバレーをやっている人がいるのですがセッターというポジションにいて常に爪には気を使っていますが、その人に私以上に整えている、と言われて困りました。私にそのつもりはないのですがどうしようもなく許せない事というものはあります。それが私にとっては爪だったという事です。というか伸びてしまって爪切りがないと噛んでしまうので絶対に短くしています。子供の頃からの癖というものは簡単には直りません。どうかするとつい手元に目が行ってしまいます。どちらかというと爪を切った後にやすりで削る瞬間がどうしようもなく好きなんです。どこが好きなのか聞かれたら上手く言えないですけど綺麗に整った瞬間を目の当たりにするのは楽しいです。指の腹に引っ掛からないくらい爪が整っていると安心します。