ベランダに謎の粒々発見

ふと網戸に小さな粒々がくっついてるのを見つけました。爪で引っ掻くと結構固くてポロポロと下に落ち、何だろうな位であまり気にせず過ごしてました。
しかしその粒々を頻繁に見かける様になり、どうやら虫の卵みたいだと気づきます。
よくカマキリがベランダに出現するのですが、確かカマキリは繭っぽかったよなぁとしっくり来ず、何だか分からないのが段々気持ち悪くなってきた頃ついに正体を突き止めます。

カメムシでした。

洗濯物を取り込もうとハンガーにかけたTシャツの背中部分にくっついており、そのお尻部分にあの網戸と同じ小さい粒々があってまさに産卵途中を目撃してしまったのです。
お前かーと絶叫しそうな衝撃を抑え、他の洗濯物を部屋に入れTシャツだけ物干し竿に残して一旦その場から離れました。
まずカメムシをシャツから上手く離さなければなりません。警戒臭を出されたら恐ろしいのと穏便に終えたかったので上手い方法がないか探してました。
結局シンプルに分厚い紙をカメムシとシャツの間に滑りこます事に決め窓を開けると、そのカメムシは居なくなっていて卵だけがきれいに残ってました。
仕方なく持ってた厚紙で剥がして事なきを得ましたが、家のベランダがカメムシの絶好の産卵場所になってると思うと恐怖です。http://www.mensix.net/