うどんのだしについて

食料品の味は、全国各地で微妙に違うことは誰しもニュースなどの報道だけではなく、雑誌などで地方の食事などを特集した記事を読んでいれば少しは知っています。一番有名な例は関西地方のうどんのだしつゆは澄んで関東地方のうどんのだしつゆは真っ黒いとよく言われています。私は生まれも育ちも関東地方なので私の知っているうどんのつゆというものはやはり関東風で黒いつゆです。
しかし、今は讃岐うどんというものがメジャーになっているので、うどんのつゆが澄んでいるうどんが変だと思う人はほとんどいないと思います。ただ、食品の好みの味というものは幼少期の味覚体験によって自分の好みの味が形成されるとよく言われているので、関東地方で生まれた私はやっぱりうどんといえば黒いだしつゆのうどんが私をほっとさせてくれます。
そんな私でも普段は讃岐うどんを売りにした大手うどんチェーンでもうどんを美味しく食べることはよくあります。ただ、どちらのうどんのつゆも塩分濃度は変わらないのではないかと思います。国産牛は、通販だと安く買えます